Facebook Twitter
labourfair.com

鬼ごっこ: 誰か

誰か でタグ付けされた記事

ドキュメントのシュレッダーと紙のシュレッダーが重要な理由

投稿日: 12月 15, 2022、投稿者: Thomas Lester
ドキュメントシュレッディング。 ドキュメントシュレッダー。 紙の保護。 ドキュメントのセキュリティと破壊についてそのような条件が投げかけられていることを頻繁に聞いてみたいと思うでしょう。また、とにかく紙の細断についての大したことが何であるかを正確に疑問に思っています。 あなたは以前にそれをやったことがなく、なぜあなたもなぜ必要なのか理解していません。 紙切りと彼らの同類、中央線の文書シュレッディングなどの細断方法、とりわけカールトンドキュメントの細断は単に不必要な費用です。 大まかにあなたが想像しています。 さて、再考! | - |情報の拡散によってますますマークされている時代に、これらの詳細が保護されている場合、つまり本物でも文書保護もない場合、個人またはおそらくビジネスエンティティが享受する競争上の利点は、明日簡単に明日消える可能性があります。 バーチャル。 毎日新聞には個人情報の盗難の場合がたくさんあり、次の損害は純粋に繊細な文書が保護されていなかったために引き起こされます。 誰かが必要な情報を保護するために十分な注意を払っていなかったため、銀行詐欺および請求カードの誤用のいくつかのケースは純粋に事件です。 センターラインドキュメントのシュレッディングやコンコードドキュメントシュレッディングなどのシュレッディングテクニックを忘れてください。多くの企業幹部やビジネスエンティティは、紙のシュレッダー自体にも慣れていません。 | - |この不十分な知識が犯罪の機会にそれ自体を流行させないことを確認するために、いくつかの国の政府が情報セキュリティの国家政策を制定し、企業がセキュリティ番号などの文書破壊の方針を取得することを義務付けています。 これらの記録を失うときなど。 それがまさにあなたの組織とあなたが紙切れと彼らが提供する驚くべき有用性の必要性を認識すべきである理由です。 恐れないでください、紙の細断は常に、市場が提供する多くのアウトソーシングオプションがあるため、紙のシュレッダーへの投資に費やすべきではありません。 あなたが達成するために必要なのは、認定された紙の細断機関のディレクトリを調査することだけで、彼らはあなたの家に来て、彼らの機器内であなたの記事を細断します。 汗かいていない! | - |問題の核心は、廃棄された文書を細断するかどうかにかかわらず、あなた自身の決定に進むことを選択したかどうか、あなたはそれらの重要性と有用性に注意する必要があります。 JustPapershredDers...

文化の違いをビジネスに生かす

投稿日: 8月 18, 2021、投稿者: Thomas Lester
テクノロジーの進歩により、世界はこれほど小さくなりました。 私たちは山と海、文化と色で区切られました。 | - |しかし、今日はWorld Wide Webの高速道路と路上で、私たちは1回のマウスでクリックしています。 これを1分間考えてください。 あなたと私は惑星の反対側の何千マイルも離れているかもしれませんが、インターネットでは、コーヒーテーブルの上に座っているかもしれません。 | - |ネットは、人々、アイデア、文化の1つの巨大なるつぼです。 フォーラムやメッセージボードをご覧ください。 したがって、World Wide Webでビジネスを行う場合は、あなたの会社が世界に開放され、西海岸から極東まで、そしてその中間に顧客にサービスを提供することを考えるべきです。 | - |私は多くの人々がほとんど始めようとこの考えを持っていることを知っているので、私たちは地元または国の顧客、私たちの近所の人々、私たちの都市、私たちの国にのみ対処することを考え始めます。 したがって、文化的およびビジネスの違いの問題は、私たちが心配するのに多くの時間を費やしたものではありませんでした。 | - |確かに、スタートアップとして、あなたの会社の大部分は最初は近所の市場から来るかもしれません、そしてあなたのクライアントはあなたのように話し、あなたの近くに住み、あなたと同じようにビジネスをする人々である可能性があります。 | - |しかし、ちょっと、ちょっと待って、あなたのコミュニティの周りをよく見てください。そして、あなたはかなり多様な個人のグループを見るでしょう。 もちろん、あなたがあなたの地域で唯一の他の人が...